マイクロブタの避妊手術

こんにちは。

ハーブ動物病院です。


当院にマイクロブタの避妊手術のご依頼があり、行いました。


解剖学的に、他の動物に比べ、子宮角がかなり長く、卵巣は子宮頸よりに存在し、血流もより豊富です。

腹腔内に存在する腹水と腹腔内のほとんどを占める消化管の存在が、子宮卵巣までのアプローチをより困難にさせます。

また、他の動物種に比べ、麻酔管理や手術方法が難しい動物です。


未避妊であれば、乳腺腫瘍や子宮疾患も起こりやすいと報告されているので、病気の予防としての避妊手術は重要です。

可能であれば、大きくなる前(5ヶ月齢以内)に、手術前の12時間以上の絶食が好ましいと思います。


以上です。

99回の閲覧

最新記事

すべて表示